いろいろ試して最適な出逢い系を探す

出逢い系サイトには、実はいろいろ種類があります。課金方法やシステムなどもそれぞれありますが、ジャンルというか分野というか、そういうものもあるのです。

例えば、友達から始めたいライトな関係の相手を探すのに適したサイト、真剣に交際相手を探すためのサイト、セフレなど体の関係を求める人が集まるサイトなどです。その中でも年齢やその他条件で制限があり、探す相手を始めから絞り込めているサイトもあります。

自分がどんな相手と出逢いたいのか、それがはっきりしている人はそういうサイトから選んで利用してみるのは一つの手だと思います。
でも、もし特別に目的がなく、探す相手も明確でない場合は、いろんな出逢い系サイトを使ってみるといいですよ。あまりたくさん登録することに抵抗のある人は、いろんなサイトについて調べてみるだけでもいいでしょう。

なぜそんなことをするかといえば、何事も経験とはよくいいますが、出逢い系サイトでも同じことが言えるということです。いろんな出逢い系サイトを経験することによって学習し、自分がどんなタイプの出逢い系サイトが使いやすいかわかってくるのです。

それに、課金方法によってはお金を使い過ぎてしまうリスクがあることも理解できたり、かといって無料の出逢い系サイトには悪質なものもあるとわかったり、サクラが多いサイトと少ないサイトがわかったりします。

サイトのことだけではなく、自分はどんな感じの出逢いがしたいか、相手はどんなタイプの人がいいか、そういうことも自分の中で固まってくるはずです。

そうやって、自分に合った出逢い系サイトと自分の求める出逢いがはっきりしたら、きちんと登録して本格的に相手を探すのです。そうすれば、きっといい出逢いが思ったよりも早く訪れるはずですよ。それから、体験談やサイトの口コミなどもぜひ参考にしてみてくださいね。

会員登録をしない出逢いサイト

出逢い系サイトを利用してみたいけれど、会員登録をするのにはちょっと抵抗があるという人がいます。もしも会員情報が流れたりした場合のことを考えてしまうのですね。

悪質なサイトであれば情報はどんどん回されてしまいますし、優良なサイトでも情報が漏れてしまう可能性はゼロではないです。そういう世の中ですもんね。

そこで、会員登録をしたくない人にお勧めなのが、会員登録をしなくても利用できる出逢い系サイトです。そういう出逢い系サイトもあるのです。非登録系の出逢い系サイトのメリットは、情報が漏えいしないこと、これがいちばんですよね。その他にも、手続きが必要ないので簡単に利用できることもメリットです。気軽に利用できます。

ただし、登録系の出逢い系サイトと違って自分のプロフィールを作成してアップすることができません。ですから、女性とコンタクトを取るにはコツが必要になってきます。とにかく掲示板にはどんどん書き込みがされるので、ログが流れるのも早いです。

こういう場合、何人かの女性の書き込みを比べてみて一番気に入った人に連絡をしよう、などと悠長なことは言っていられません。書き込みが流れて見失ってしまうことも多いのです。ですから、気になる女性の書き込みを見つけたら、すぐにコンタクトを取った方がいいでしょう。

何人かと同時にやりとりしても問題ない訳ですし、新しい書き込みになるべく早く連絡する方が成功率も高いです。ただし、同時に何人かの女性とやりとりする場合には取り違えないように気をつけましょうね。

書き込みされたものに連絡するのもアリですが、自分が掲示板に書き込むことももちろんできます。自分が書き込む場合には、できるだけインパクトの強いもの、簡潔なものがいいですね。女性の目に留まりやすいようにします。

そして、やはり自分の書き込みもどんどん流れてしまいますから、めげずにたくさん書き込むのがいいと思います。ハンドルネームをあまり変えたりはせずに何度も書き込んでいると、見ている人に覚えてもらえる可能性もあります。

覚えてもらうことは成功の秘訣の一つですから、連絡が来なくてもめげずに書き込みをしましょう。こちらから連絡を取った時に「ああ、この人の名前知ってる!」と返信をくれることもあるのです。
非登録系の出逢い系サイトは、上手に利用していい出逢いをしましょうね。

掲示板タイプの出逢い系の利用法

出逢い系サイトには掲示板タイプのものがありますが、これが結構使い勝手がいいのです。もし、出逢い系サイト初心者の人や、出逢い系サイトでうまく出会えていない人がいたら、掲示板タイプのサイトを利用してみてほしいと思います。

掲示板タイプでは、まず出逢いを求めている人が簡単なプロフィールなどを書き込みます。それを見て興味を持った人が、その人に直接連絡を取ることができるようになっています。サイトを通す必要がないので手っ取り早くて、うまくいけばすぐにでも会うことができるのです。

ただし、ログが流れるのも早かったりします。気になる人の書き込みも流れる前に連絡を取らなくては、どこへ行ったのかわからなくなりますし、自分の書き込みもいつの間にか流れてしまって誰の目にも留まらないということもあります。あまり悩んだり躊躇したりしている暇はない、ということです。逆に言えば、思い切った行動もとれるかもしれませんね。

それから掲示板タイプの出逢い系サイトは、会員登録なしでも閲覧したり利用したりできるものがあります。登録しなくてもいいので、気軽に利用できますよね。

それから、会員登録前のリサーチにも役立つことがあります。例えば、掲示板に女性の書き込みが多ければ、そのサイトには女性が多く出入りしていることになります。

女性が多ければ出逢いの確率も上がりますよね。ですから出逢い系になれている人は、掲示板を見て女性が多そうなら登録する、という人もいるようです。
このように、掲示板タイプの出逢い系サイトはいろいろ便利です。ぜひ探してチェックしてみてください。

出逢い系でメールアドレスを教えてもらうまで

出逢い系サイトを利用している男性の中には、なかなかメールアドレスが聞き出せないと悩んでいる人はいないでしょうか。直接連絡の取れるメールアドレスは、実は聞き出すのはそう簡単ではないのです。
何故かというと、メールアドレスは個人的なものだからです。サイト上でできるメッセージのやりとりと、直接メールでやりとりするのとでは、大きな違いがあります。女性は、警戒心があると絶対にメールアドレスは教えてくれません。

ですから、警戒心を解いてあげることが大切なのです。時々、警戒心がなくてすぐにメールアドレスを教えてくれる女性がいることはいます。でもそういう女性は誰にでも教えているので、深い関係にはなりにくいと考えた方がいいです。

さて、では特別な存在としてメールアドレスを教えてもらうには、やはり自分をしっかりアピールしなくてはいけません。そのためには、サイト上でのメッセージのやりとりを大事にしましょう。そして、一番大事にしたいのがファーストメールなのです。

そのファーストメールですが、まずはタイトルです。女性にはたくさんのメッセージが届きますから、ありふれたタイトルではスルーされる可能性があります。タイトルで気を引くことができたら、とりあえず開いてもらうことができますよね。それから、自分の自己紹介です。簡潔に、自分の長所をアピールしましょう。ただ、自慢になってはダメですよ。

そして、最後に女性が返信しやすいように質問を投げかけることです。その質問も、女性のプロフィールをしっかり読み込んで、女性が答えたくなるような質問をするのです。女性のアピールポイントや趣味などについて触れてあげるといいでしょう。

ファーストメールで好印象を持ってもらえれば、あとはメッセージのやりとりを通して警戒心を解き、信頼関係を築いていきましょう。そうすれば、必ずメールアドレスは聞き出すことができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ